FC2ブログ

記事一覧

S&R コンピレーションVol.01 ~デモ・テープHOT100に寄せられた優秀作品~(1993)

S&R コンピレーションVol.01 ~デモ・テープHOT100に寄せられた優秀作品~(1993)
SR.jpeg


01トゥルース(小池道昭)
02ビロング・トゥゲザー(Tres bien ensemble)
03邪悪 邪悪 邪悪(噂のボーイズ)
04無欲のつもりで(畑亜貴)
05素直に瞳を閉じた私をどうするの?(平山博之)
06悲しいキューピット(KINGS)
07本当の恋だった...(いとうあきひで)
08クリスマスなんて(MARIMO)
09愛しのマージィ(246)
10六月(松谷康子)
11スターライト・イン・デイ(岩崎明)
12彼のうわさ(あたいめのこ)
13進化論者ダーウィンの凱旋(上海曲馬団)
14ハーフ・ムーン(ヒア・カムズ・エヴリバディ)
15哀しみは捨てていこう(美馬こういちろう)
16ウェイティング・アンサー(冨永黎)
17君がかなしい...(BREATH)
18ピーターパンプキン(ナイク&フォーク)

『サウンド&レコーディング・マガジン』(通称サンレコ)は、1981年から続くリットーミュージックの音響技術・録音技術の専門誌。宅録を嗜む人たちのために現在でもDAWやプラグイン、録音のハウツーを伝え続けている(公称発行部数は15万らしい)。かつて1993年当時の誌面には”デモ・テープHOT100”というコーナーがあり、それは読者から送られてきたデモ音源を編集部がランクづけしたものが毎月発表されるというものだった(さらに当時ダイヤルQ2を利用した”スーパー・コール・サウンド・ステーション”というサービスによって、そのランキングの曲を電話で聴くこともできた。1993年のsoundcloud!)。このCDは”デモ・テープHOT100”に集まった数千曲の中から厳選された18曲が入ったコンピレーションである。

このCDの発売を記念して1993年5月号では特集ページが組まれ、収録曲それぞれについて講師による評価とクリニックが載っている。それがとても面白いドキュメントとなっているのでこのCDを購入した際は一緒に読まれることをオススメする。ちなみにエンジニアリングについては原口宏、アレンジに関する評価は武部聡志が担当しているが特に武部による講評は手厳しい…

収録曲を順番に聴いていくと、93年ながらネオアコもギターポップも渋谷系も一切無しのハードコアなガールポップ・シティポップ・シティ歌謡曲集となっており、全員合格!と叫びたくなる。現在よりも宅録環境がまだまだ厳しい時代にあってエンジニアリング的にはイマイチな曲もあるが、凝ったコード進行の中にハッとさせられる転調を含んだ曲などもいくつかあるなど楽曲自体のクオリティはどれも高い。
その中でM8のMARIMOという男女ユニットの曲はライトメロウ的な価値観でも評価できるかもしれない。ドラムのミックスバランスやボーカルのイコライジングなど気になる点も多いが、作家による仮歌だと思えば問題ない。渋谷系一切無しと書いたが曲の後半で突如サンプリングビートによる女性上位時代サウンドが挿入されるところも興味深い。ただ講師2人による評価はかなり低く、使用機材が他の人に比べてとても少ないところ(FOSTEXの8トラックとCASIOのサンプラーFZ-1)だけ好印象と書かれている。たしかに機材ばかり増えても何も良い結果を生まないというのは今も昔も変わらないが…

クレジットを細かく検索してみるとこのコンピがきっかけで職業作家になった者、音楽学校の講師になった者、今も変わらず宅録を続け中年男性の自撮り写真とともにsoundcloudにアップしている者などもいるがほとんどの人はその後の詳細はわからない。MARIMOの2人もその後どうなったのか誰もわからない。我々と同じ名もなき人々の営みをここに供養する。(hikaru yamaha)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.