FC2ブログ

記事一覧

中西俊博/Sailing on Strings(1992)

nakanishi
夏に憩い、弦に遊ぶ。

彩恵津子”PASSIŌ”のAirport Danceや新井正人”MASAHITO ARAI”の夢にリザーブ等、シティポップの名作にひとさじのロマンスを振りかけてきたヴァイオリン奏者・中西俊博のソロ7作目。夏を題材にした作品は1987年「太陽がいっぱい」以来のリリースになるが、太陽が…は何処か遠くの楽園を夢想する様なくぐもったサウンドスケープだったのに対して、本作は海から吹く潮風や白い海岸線、青い水平線までをはっきり思い浮かべさせる。
初夏の風がこんな風に吹いてくれたらM1(そうはならない)、ゴキゲンな午後の休日をすごしたいM2,3(勿論そうはならない)、M6の様な夜を…と、逃避願望を満喫させてくれるSailing on Stringsであるが、シンセと自然音そしてヴァイオリンが交感するM8.Blue Islandと、ヴァイオリン・フルートがメインのフュージョンM9.Southern Blueの2曲が個人的にはアルバムのハイライトだ。
原田知世がゲストボーカルとして参加したM4.水彩画の夏を除けばすべてインスト、そのM4ですら歌われる内容から人の気配を感じさせない。シティポップにおけるリゾート性のみをバレアリック/ニューエイジ通過後のイージーリスニングとして落とし込んだような本作は、煩わしさを排した孤独なリゾートホテルを思わせる(美しいアートワークはすべて与論島のプリシアで撮影されているようだ)。その様な音が求められる今だからこそ、またSEASIDE LOVERS"Memories In Beach House"がグッド・ゲームのグッド・リイシューを手がけるShip To Shore Phonograph Co.からブルーヴァイナルで再発される今だからこそ手にとってみて欲しい。

1. A Touch Of Breeze (作曲:中西俊博/編曲:菅野よう子)
2. Two-step(作曲:中西俊博/編曲:山川恵津子)
3. ピエロの休日(作曲:中西俊博/編曲:小林靖宏)
4. 水彩画の夏(作詞:森雪之丞/作曲・編曲:中西俊博)
5. Poker Face(作曲・編曲:中西俊博)
6. 千夜一夜(作曲:中西俊博/編曲:山川恵津子)
7. Fairwind(作曲:中西俊博/編曲:菅野よう子)
8. Bird Island(作曲:中西俊博/編曲:菅野よう子)
9. Southern Blue(作曲:中西俊博/編曲:オズニー・メロ)
10. Good Old Summer Days (作曲:中西俊博/編曲:菅野よう子)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.