FC2ブログ

記事一覧

The Name Of Love/SUPER DUPER(1995)

写真 2018-12-21 22 06 59


70年代、80年代のディスコサウンドを90年代に再現したTina、Shena、Kellyからなる3人組ヴォーカルユニットの唯一アルバム。クレジットだけ見ても眩暈がするようなラインナップ。林哲司、小西貴雄、小林信吾、等々。下記に画像を添付するので是非見て下さい。
写真 2018-12-21 22 06 20

ベースは跳ねるしホーンは吹き散らかすしでガッカリするような曲が一曲も無い傑作アルバム。こういうのは大体カヴァー曲ばっかり入ってるイメージですがReunited以外はオリジナルというのも凄い。往年のディスコナンバーやフィリーソウルのフレーズを取り入れ、デジ音多めながらもサウンドをかなり寄せているもののどことなくポップス臭さが拭いきれていなくてそこが非常にユニークです。似たようなニュアンスでHUMAN SOULというソウルバンドがありましたが、あれはもうサウンドから何から何まで寄せていて完全に洋物という雰囲気でした。The Name Of Loveは殆ど日本語詞で歌っていて愛嬌があります。(ハタ)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフでゴミみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5