FC2ブログ

記事一覧

熊谷幸子/Good Morning, Funny Girl(1995)

20180811214524643.jpeg


松任谷正隆主宰のマイカミュージックラボラトリー出身で、松任谷由実と比較されるほどの才気溢れるソングライターの4thアルバム。松任谷正隆プロデュース。どこか懐かしさを感じ、かつ転調を多用するカラフルなソングライティングのセンスはそんじょそこらのガールポップシンガーと同じ扱いをしてもらっては困る。作詞は全曲マイカプロジェクトに全曲作曲は熊谷幸子。表題曲でもあるM1おはよう、ファニーガールは数原晋らによるブラスや後半の転調による推進力が素晴らしく、一度覚えてしまうと何度でも頭に中で鳴り出すメロディーと相まってJ-POPの黄金ともいうべき名曲。ブレイクする資質は十二分にあったがブレイクできなかったのは松任谷正隆のあまりに正統派イメージにこだわりすぎたプロデュースにも一因があるのでは。(台)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフでゴミみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5