FC2ブログ

記事一覧

宮沢りえ - Chepop(1990)

宮沢りえ - Chepop(1990)

大女優。これは名盤だと思います。プロデュースはチャカカーン/ルーファスのベーシスト、ボビーワトソン。
LAのウェストレイクスタジオと渋谷のYAMAHAエピキュラススタジオの2つのセッションで作られたアルバムで、LAと東京のスタジオミュージシャンの競い合いも聴きどころです(東京セッションには佐藤博もいます)

M3,M4,M6,M7,M8と良質なブラックコンテンポラリーなポップスが並びます。演奏の完成度として90sライトメロウと並べると浮いてしまうかもしれません。M5,M9のバラード楽曲も洗練されたコードワークで最後まで聴いてしまいます。ちなみにM3の作曲者、岩田雅之は後にSMAPのプロデュースで活躍しますがこの盤での経験がSMAPのNYレコーディングにつながっていく話だったりするのでしょうか?

(hikaru yamaha)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフでゴミみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5