FC2ブログ

記事一覧

芦沢和則/fragrance(1995)

201807151420412de.jpeg

井上昌己や沢田知可子、時にアニメ「けいおん!」のキャラソンをも手掛けている作曲家の1stアルバム。氷のようなシンセが胸に突き刺さる月9ドラマ系トレンディエモーショナルロックチューンM3「涙の理由」、コーラス&シンセがどこか夜のラスベガスチックなラグジュアリーチューンM4「傷つくのが恐いけど」、サマーブリーズが心地良いミディアムスローメロウM5「遠い夏」、キラーチューンである山本拓夫のサックスが光る極上クリスマスAORM6「聖夜が来るかぎり feat.井上昌己」等がオススメ。作曲家にしては歌唱力も素晴らしい。都会のナイトシーンには持ってこいの作品だ。因みにCD帯には剥がすと香りが楽しめるおまけシールがある。私は剥がした事がないのだが、もし帯付で購入したのであれば剥がして嗅いでみたらいい。(す)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント