FC2ブログ

記事一覧

渡辺信平/VOICES〜to your heart〜(1990)

IMG_4917.jpg
ふと落ち着ける空間が恋しくなる。

80年代にスタジオミュージシャンとして活動していた渡辺信平のソロデビュー作。川村康一が角松敏生フォロワーなら、渡辺信平は列記とした山下達郎フォロワーと言えるだろう。そういった意味で楠瀬誠志郎は先輩と位置付けることができるかもしれないが、このVOICES〜はヤマタツ的の一言で片付けることができない。打ち込みからシンセ、コーラスまで全て自身の手で作られた開放型VRリゾート・サウンドが最大の魅力だ。メロディーラインや多重コーラスから御大を思わせる部分は所々あるが、キンキンに冷えたシンセが与える清涼感は数あるリゾート作品の中でもひときわ輝きを放っている。全体的に落ち着いたAORが並んでおり、あと1曲くらいアップテンポな曲があれば文句なしだったと思う。デビューでこれだけ完成しているのは31歳という年齢を考えると納得の円熟味。顔良しセンス良し、音楽的にも今こそ再評価されるべき一枚。

1. RED SHOES (作詞:栃内敦/作曲・編曲:渡辺信平)
2. 太陽の海岸 (作詞:南湘一/作曲・編曲:渡辺信平)
3. BEYOND THE TIME (作詞:戸沢暢美/作曲・編曲:渡辺信平)
4. LEAVES IN THE WIND (作詞:南湘一/作曲・編曲:渡辺信平)
5. 想い出にあきたら (作詞:柳川英己/作曲・編曲:渡辺信平)
6. LIFE (作詞:K.INOJO/作曲・編曲:渡辺信平)
7. CANDLE OF THE MILLION (作詞:WATARU/作曲・編曲:渡辺信平)
8. COCOON (作詞:戸沢暢美/作曲・編曲:渡辺信平)
9. AGUNUS・DE・I II (作詞:MISSA "BREVIS"/作曲:GIOVANNI PIERLVIGI DA PALESTRINA/編曲:渡辺信平)
10. 終わらないクリスマス (作詞:S-WORDS/作曲・編曲:渡辺信平)
11. SACRED MOMENT(作詞・作曲・編曲:渡辺信平)

波音をかき消すようにシンセベースがブリブリ鳴り80年代のアイコンをタイトルに冠したM1、おやすみロージーなコーラスから真夏のど真ん中まで駆け上がるM2、浜辺の木陰で一休みなM3,4、生楽器でないからこそのAORナンバーM6、コーラスとシンセが徐々に熱を帯びていくM7、ミサ曲のカバーでON THE STREET CORNER的アプローチのM9、MELODIESよろしくラスト2曲はクリスマス曲。(タイ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフでゴミみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5