FC2ブログ

記事一覧

野村宏伸/GUILTY(1990)

IMG_4888.jpg
Don't Stop Baby ふたりはGuilty とめられないよ
夜の向こう 逃げこむしかないさ

世代的な認識だと夏休みに近所の公民館で観た「学校の怪談シリーズ」。趣味的な認識だと田原俊彦との名コンビな「びんびんシリーズ」や、松本隆、大村雅朗、南佳孝、和泉宏隆、岸正之エトセトラエトセトラ...豪華メンバーのバックアップによるアイドル歌手としての活動が印象的な野村宏伸。GUILTYはそんな彼の歌手活動最後のアルバムだ。
俳優による秀作といえば寺尾聰や鹿賀丈史が残したレコードの様な本人のキャラクター性とサウンドが噛み合った作品が思い浮かぶが、GUILTYの妙もそこに尽きる。優男の見せる少し危うい感じな歌詞にそこそこ下手な歌声、それをシンセサイザーがコーティングする。RUSH/BEATEN WAVE(1988)が好きならハマること間違いないと思う、それよりもトレンディ度は強めだ。編曲をほぼ交互に行なっている奥慶一と鷺巣詩郎によるコンピュータ・マニピュレートとアレンジが秀逸なのでどの曲もイントロからアウトロまで飽きさせる事がない。ギターには芳野藤丸や土方隆行、コーラスには比山清、新居昭乃、山川恵津子…安心のメンツ。打ち込みとボーカルに絡むコーラスが素晴らしい。

1. 美しい証拠 (作詞:松井五郎/作曲:中崎英也/編曲;奥慶一)
2. しまった!! (作詞:松井五郎/作曲:中崎英也/編曲:鷺巣詩郎)
3. 246恋物語 (作詞:松井五郎/作曲:安部恭弘/編曲:奥慶一)
4. April Fool あれからの僕は (作詞:松井五郎/作曲:山川恵津子/編曲:鷺巣詩郎)
5. ヌーべルヴァーグ (作詞:松井五郎/作曲:西島正己/編曲:奥慶一)
6. Guilty (作詞:松井五郎 /作曲:西島正己/編曲:鷺巣詩郎)
7. どうってことないさ (作詞:松井五郎/作曲:安部恭弘/編曲:奥慶一)
8. それはないよGirl (作詞:松井五郎/作曲:中崎英也/編曲:鷺巣詩郎)
9. もう渚にはだれもいない (作詞:松井五郎/作曲:奥慶一/編曲:奥慶一)
10. Novemberが悲しい (作詞:松井五郎/作曲:清岡千穂/編曲:鷺巣詩郎)
11. 冬のピアノ (作詞:松井五郎/作曲:松尾一彦/編曲:鷺巣詩郎)
12. 涙からSnow Flake (作詞:松井五郎/作曲:奥慶一/編曲:奥慶一)


アイドル的王道ナンバーM1で幕を開け、ミッド・ブギー・チューンM2、トレンディ国道ソングM3、翌年のM.J.Loversを思わせる山川・鷺巣コンビによるM4、シンセのフレーズがラーバンド・ライクなM5からそのままシームレスに突入するアーバン逃避行M6(ド名曲)、アイドル的王道ナンバー②M7、そしてテクノロジック・ダンサーM11、12と最後は冬っぽく終わる。(タイ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフでゴミみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5