FC2ブログ

記事一覧

川村康一/HAVE A GOOD-TIME(1989)

20180607001700773.jpeg


彼のバイオグラフィーにある「AOR(Adult Oriented Rock)をこよなく愛し、リゾートミュージックの代表の1人として1989年アルバム『HAVE A GOOD-TIME』をひっさげデビュー。」の文字通り、角松敏生や杉山清貴らの系譜にある知る人ぞ知る夏系シティポップシンガー。うるさいくらいの打ち込みバシバシ系のビートが特徴。発売当時のCD Journalからは辛辣な評価を受けていたようだが6.PRIVATE LOVERに関しては圧巻の一言。彼の持ち味である高く伸びるファルセットにスラップベースブリブリ、ドラムマシンバシバシの猛夏ブギー。DANCEABLE MIX収録もうれしい。6と11での7インチ再発熱望!(台)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフでゴミみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5