FC2ブログ

記事一覧

スーパー海物語IN地中海プレミアムサウンドトラック

u8g5uhoessjgt.jpg


年代不明。今作はパチンコ台である「スーパー海物語IN地中海」のサウンドトラック。「スーパー海物語IN地中海」自体が2009年のパチンコ台なので、今作はそれ以降に発売された物と思われる。今作は90年代後半のJ-POPの良い所も悪い所も寄せ集めたような内容。1曲目「シュガシュガ・マリン・クルージング」はエレクトロサマーポップで、例えるなら大麻を吸った松田聖子のようなトリップ感覚と陽気さを味わえる。聴けば将来の不安も吹き飛ぶだろう。2曲目の「LET ME SHINE」はまるで00年代のガンダムのオープニング曲のよう。物語の山場で操縦者が喋りながら敵と戦うシーンで流れそう。コックピットのカーステレオからこんな曲流してるのがバレれば上官から怒られると思うんだけど、「俺はニュータイプだから大丈夫」と言って押し通してるのだろうか。こういう類のガンダム応援歌みたいな曲調のミクスチャーロックは当時めちゃくちゃ流行っていた。3曲目「情熱のエル・アモール」は男性ヴォーカル曲。これは曲調はB'zで、歌詞はTUBE、歌い方は西川貴教という90年代サマーロックの哀れなキメラ。この時代の音楽を経由した者は思わず笑ってしまうだろう。4曲目から6曲目はトランス・インスト。何故かパチンコ屋の喧騒まで聞こえて来そうだ。
総じてシティポップとして評価は出来ないものの、2009年にもなって90年代J-POPの総集編のようなアルバムをリリースした事実が非常に面白く感じる。

Unknown age.This is the soundtrack to the pachinko machine "Super Sea Story in the Mediterranean". Since "Super Sea Story IN Mediterranean" itself is a pachinko machine in 2009, it seems that this work was released after that.This work is a collection of the good and bad points of J-POP in the latter half of the 90's.The first song "Sugasuga Marine Cruising" is an electro summer pop, and you can enjoy the trip feeling and cheerfulness like Seiko Matsuda who smoked cannabis.If you listen to it, your anxieties about the future will be blown away. The second song "LET ME SHINE" is like the opening song of Gundam in the 2000s.It seems to flow in the scene where the pilot fights against the enemy while talking in the mountain of the story. I think my superiors will get angry if I hear this kind of song playing from the cockpit car stereo, but I wonder if I'm pushing through saying "I'm a new type, so it's okay".Mixture rock with a song like this kind of Gundam cheering song was insanely popular at that time. The third song "Passionate El Amor" is a male vocal song. This is a pathetic chimera of 90's summer rock with B'z lyrics, TUBE lyrics, and Takanori Nishikawa singing. Those who go through the music of this era will laugh involuntarily. The 4th to 6th songs are trance instruments. For some reason, I can hear the hustle and bustle of pachinko parlors.
Although it cannot be evaluated as city pop as a whole, the fact that it released an album like the omnibus of 90's J-POP in 2009 is very interesting.



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.