FC2ブログ

記事一覧

Banana Gangs / POWER!! (1994)

 bananagangspower

 ロックバンドBanana Gangsの2ndアルバム。1stアルバムの92年時点では3人組だったが、1stに参加していたバックミュージシャンを中心にメンバーを6人増強し、本作の時点ではなんと9人組の大所帯となっている (2008年のDA PUMP、2009年のEXILEばりの大胆人事!)。
 1stと比べて全体的にファンキーな色合いを強めているが、ファンキーといってもKangaroo Pocketsくらいのファンク濃度で、ロックバンド然としたイナタさがこびり付いてしまっており、シティポップとして捉えるのはかなり厳しい(SHOGUNの「男達のメロディー」のカヴァーも入っているけど、ちょっとダサい)。しかしその中でもたった1曲、④「グロリア」が超良い曲なのでオススメしておきたい。サウンドとしてはSadeの1985年の名曲「Maureen」を連想したくなる、爽やかな極上ミディアム・グルーヴ。Vocal兼Violinの髙橋剛による堂島孝平ライクな少年声、ブレイクのヴァイオリンソロも相まって、エヴァーグリーンな輝きを放っている。シングル曲である⑨「If ―愛がふる街―」も、④以上にパーカッシヴでゴージャスなソウル歌謡でなかなかイケるが、やはり④が至高。
 B.B.クィーンズの「いとしのSummer Days」やカジーバの「まわりみち」など、大所帯バンドのアルバムにメロウな楽曲が入っていると魅力が2割増しになる...気がする。(F氏)

① Be Power(曲:髙橋剛 編曲:BANANA GANGS)
② 月とサスペンス(詞:森雪之丞 曲:金子サスケ 編曲:岩﨑文紀&BANANA GANGS)
③ ロートレックが消えた(詞:Sr.MIKITO 曲:髙橋剛 編曲:西脇辰弥&BANANA GANGS)
④ グロリア(詞:Sr.MIKITO 曲:髙橋剛 編曲:岩﨑文紀&BANANA GANGS)
⑤ ハダカンボ・アバレンボ(詞・曲:Sr.MIKITO 編曲:BANANA GANGS)
⑥ 男達のメロディ(詞:喜多條忠 曲:ケーシー・ランキン 編曲:水島康貴&BANANA GANGS)
⑦ 哀愁のハラッパ(曲:松島強 編曲:BANANA GANGS コーラスアレンジ:水島康貴)
⑧ 青空に消えた天使(詞:森雪之丞 曲:金子サスケ 編曲:岩﨑文紀&BANANA GANGS)
⑨ If ―愛がふる街―(詞:Sr.MIKITO 曲:髙橋剛 編曲:水島康貴&BANANA GANGS)
⑩ Along(詞・曲:髙橋剛 編曲:水島康貴&BANANA GANGS)

=======
The 2nd album of rock band Banana Gangs. As of 1992, the 1st album was a 3-member group, but at the time of this work, it has become a large group of 9-member groups, with the number of members increased by 6 mainly from the back musicians who participated in the 1st album.
Compared to the 1st, it has a stronger funky hue overall, but even though it is funky, it has a funk concentration of about Kangaroo Pockets, and inata like a rock band is stuck, so it is quite to be regarded as city pop. It's tough (there's a cover of SHOGUN's "Men's Melody", but it's a bit dull). However, only one song, ④ "Gloria", is a super good song, so I would like to recommend it. As for the sound, a refreshing and superb medium groove that makes you want to associate Sade's 1985 masterpiece "Maureen". Kohei Dojima-like boy voice by Tsuyoshi Takahashi of Vocal and Violin, combined with break violin solo, gives off an evergreen shine. The single song ⑨ "If-Ai ga Furu Machi-" is also quite cool with more percussive and gorgeous soul songs than ④, but ④ is still the best. If mellow songs are included in the albums of big bands such as BB Queens's "Itoshi no Summer Days" and Kazz:Ba’s "Mawarimichi", the appeal will increase by 20%. (Mr. F)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.