FC2ブログ

記事一覧

岡本綾子/Swing's(1994)

写真 2020-06-10 22 27 18

岡本綾子とは、70年代に一世を風靡した女子プロゴルファーである。本作は岡本綾子のスイングの音、インタビュー音声といった環境音を取り入れたサウンドイメージアルバムだ。楽曲を担当したのはサザンオールスターズのドラマー松田弘。1983年にソロアルバムをリリースして以来の実質の2ndリリースに該当する。グラブが風を切りボールを打つ音、話し声、カップインといった環境音をビートの一つに取り入れ作られるのは意外にも良質なフュージョンポップ。チルアウト、フィリーソウル、アンビエント、ドラマティック、様々なジャンルを行き来して作られた岡本綾子へのインスピレーションはCD2枚組の計18曲に収められた。かなり異質なCDである。(Ayako Okamoto is a female professional golfer who took the world by storm in the 1970s.This is a sound image album incorporating the sound of Ayako Okamoto's swing and the sound of her interviews.The music was composed by Hiroshi Matsuda, the drummer of Southern All Stars.This falls under the Substance second release of the album, the first being a solo album in 1983.The sound of grabs hitting the ball through the wind, conversations, and cup-ins is incorporated into one of the beats, which is surprisingly good fusion pop.The inspiration for Okamoto's work, which moves back and forth between chill-out, Philly soul, ambient, dramatic and many other genres, is contained in 18 tracks on a two-CD set.It's a pretty heterogeneous CD.)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.