FC2ブログ

記事一覧

じゅにあソルフェージュ・アンサンブルシリーズ

ヤマハ音楽教室がリリースしている教材CDを紹介します。(Here are some CDs released by Yamaha Music School.)

じゅにあソルフェージュ・アンサンブル1(Junior Solfège Ensemble 1)

0-TNn56bjpg small

「For フルーツバスケット」等の名曲で知られる岡崎律子のオリジナル曲が収録されています。歌唱は別人のようです。朗らかな教育番組ポップスという曲調です。それ以外は特に何もありません。(The album features original songs by Ritsuko Okazaki, known for her famous songs such as "For Fruit Basket". The singing is like a different person. The tone of the song is a cheerful educational show pop. Other than that, there is nothing in particular.)


じゅにあソルフェージュ・アンサンブル2(Junior Solfège Ensemble 2)

c6X_hB6Ojpg large

ヴォーカル入りの冒頭3曲が特に出来が良い。中村暢之が作曲した3曲目「虹が出たらサミット」が少しだけフュージョン風味。プールにラー油を一滴だけ垂らした程の風味である。同じく、中村暢之が作曲した12曲目「ねこのきもち」は良質なテレビゲームフュージョンインストだ。(The first three songs with vocals are particularly well done. The third song, "Niji ga dara summit", composed by Nobuyuki Nakamura, has a bit of a fusion flavor. The flavor is the equivalent of a drop of chili oil in a swimming pool.The twelfth song, "Cat's Feelings," composed by Nobuyuki Nakamura, is a good video game fusion instrumental.)


じゅにあソルフェージュ・アンサンブル3(Junior Solfège Ensemble 3)

KwcQTLNIjpg large

今作でも岡崎律子が2曲提供している。例によって曲調は教育番組風だ。非常に器用な仕事ぶりが伺える。作曲家の椎名KAY太が担当した3曲目「こうえんはたからじま」が意外にもグルーヴィーなポップスで、明らかに異色の作品。「いたずラッコ」という曲がアレンジ違いで5曲収録されており、ジャズポップ風、カクテルナイト風等バラエティに富んでいる。(Ritsuko Okazaki provides two songs on this album as well. As usual, the tune is in the style of an educational program. It shows a very dexterous work ethic. The third song, "Park is Treasure Island," written by composer KAYTA Shiina, is a surprisingly groovy pop song, and clearly a different kind of work. There are five songs called "Mischief Otters" in different arrangements, and they have a variety of styles, including jazz-pop style and cocktail night style.)


じゅにあソルフェージュ・アンサンブル4(Junior Solfège Ensemble 4)

r9NY3XSPjpg small

1曲目「ラッキーシューズ」は良質なジャズポップ。他は特に無し。(The first song "Lucky Shoes" is good quality jazz pop. Nothing else in particular.)


じゅにあソルフェージュ・アンサンブル5(Junior Solfège Ensemble 5)

dVPoE1COjpg small

椎名KAY太が担当した1曲目「スウィート・スウィート・ホーム」はグルーヴポップ。珍しく男性ボーカル曲で、歌唱は石原慎一。サビは弱いが、イントロやアレンジには見所がある。(The first song "Sweet Sweet Home" by Shiina KAYta is a groove-pop song. This is an unusual male vocal song, sung by Shinichi Ishihara. The chorus is weak, but the intro and arrangement are worth seeing.)


じゅにあソルフェージュ・アンサンブル6(Junior Solfège Ensemble 6)

Rm3MR62Rjpg small

冒頭のヴォーカル曲①と③がシンプルに良い曲。(The opening vocal songs (1) and (3) are simply good songs.)


・総評(general review)

シティポップとして捉えられるのは椎名KAY太が担当した曲ぐらいだ。その他は教育番組で流れてそうな品の良いポップスヴォーカル曲が若干ある。それ以外の、特に触れなかった内容は完全に練習用のクラシックや童謡だ。観賞用として買い求める程の内容ではない。(The only song that can be perceived as city pop is the one written by Shiina KAYTA. Other than that, there are a few elegant pop vocal songs that might be played in an educational program. Other than that, the content I didn't specifically mention is completely practice classics and nursery rhymes. It's not enough to buy it for ornamental purposes.)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.