FC2ブログ

記事一覧

田原俊彦/夏の王様~MY BLUE HEAVEN~(1991)

写真 2020-03-15 21 51 11


80年代に一世を風靡した男性アイドルの18枚目のアルバム。ジャニーズ事務所を抜けて個人事務所であるDOUBLE "T" PROJECT移籍後一発目のアルバムがこれだ。抜けるような青空、砂浜、トレンディな出で立ちで悠然とソファに寝転ぶ田原、このジャケットで期待値はグングン上がる。参加ミュージシャンも豪華で数原晋や新川博、JAKE H. CONCEPCIONといったシティポップファンにとっては最早お約束のような布陣。しかし蓋を開けてみれば常夏浮気なラテンポップという残念な物であった。そうじゃねえんだよなあ。殆どはフライングキッズとかチューブの半々というニュアンスで、あとはお得意のダンスビート。可食部位が殆ど無い歩留まりの悪い貧相なアルバムだけどこんな物でも一曲は良い所がある。4曲目「僕のDOOR」はスロウメロウバラード。荒木真樹彦提供曲。以上。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.