FC2ブログ

記事一覧

Boué/S.T. (1991)

boue_emotion.jpg

謎の人物・Bouéによるゴダイゴおよびタケカワユキヒデ楽曲のカバー集(ただしトラック2のみShuichi Ikebuchiがアレンジ・全楽器演奏を担当)。Rhyeみたいなジャケット、未知のアーティスト名、そして極め付けにCDジャーナルの「アレンジは、4ビートのジャズ、フュージョン風、さらにはブギーと多彩で、しかも演奏も達者だ」というレビュー。ゴダイゴに明るくない人間も手に取らないわけにはいかない殺し文句っぷりである。

結論から言うと、ジャズもフュージョンもブギーも存在しない。いや、影も形もないわけではないのだがあくまで影程度であり、全編通してハウス〜NJS〜エレクトロを軸としたクラブサウンドのアレンジ。生楽器もTsuneo Matsumotoが添えるギターのみで、身構えていれば肩透かしをくらうだろう。とはいえ、そのプロダクションがなかなかどうして抑制の行き届いたマナーに則っており、クールと言わざるを得ない。余分な装飾を排した打ち込み、静かに流れるシンセパッド、坂本龍一「Smoochy」を彷彿とさせるマンブルな歌唱。これも90sライトメロウの一形態なのだと啖呵を切りたくなるアレンジは、有名な「Monkey magic」すら知らず知らずのうちに流してしまいそうなほど大胆だ。マシナリーな打ち込みとボーカルだけでも十分セクシーなのだが、加えてワールドミュージックの趣向もたっぷり混ざり、異国の夜もかくやの濃密な色気が漂う。

1. Paradise
2. Monkey magic
3. Cat with no ears
4. My everyday
5. Be yourself
6. Return to Africa ~ What ya gonna do!
7. It’s a Miracle
8. Paying attention to your heart
9. Monkey magic -Special bonus track-
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.