FC2ブログ

記事一覧

Yoko/Tiny Tiny Tip Toe(1996)

201908241002210e0.jpeg

前に『After Image』を紹介したYokoの2ndミニ・アルバム。聴くまでは同一人物か不安だったが、特徴的な歌声が流れてきた瞬間に同じYokoだと確信。ソウル色が濃厚だった前作に比べると今作はプラスティックな質感に仕上がっている。ミニ・アルバムであるからか、一曲一曲に力が入っておりクオリティは総じて高い。安室奈美恵関連の仕事でも有名な今井了介がプロデュースを務めた。高速パーカッションで幕を開けるご機嫌なファンクチューンM2「Ordinary Man」は英語で歌われており、彼女自身が作詞もしている。それに加えてスティービー・ワンダーのカバー(「You are the Sunshine of My Life」)も披露しているので、元々洋楽志向が強いシンガーだったのかもしれない。1stの帯には「ソロ・デビュー・アルバム」と書かれていることからも、かつてどこかのグループに属していた可能性が高いが結局わからない。色々謎めいた女性だが、そんな疑問もビター&メロウM4「On the Planet」を聴いていると自然とどこかに行ってしまう。真夜中のドライブのエピローグに相応しい一曲で、アウトロまでしっかり聴かせてくれる。驚くべきことにこのミニ・アルバムはアナログレコードでも出ているらしいが、一番フロア受けしそうなM2がオミットされているようだ。(バル)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.