FC2ブログ

記事一覧

高橋なおみ/Last Graduation(1992)

IMG_3614.jpeg

企画や番組に音付けする「音効」、イベントの司会、CMソングの歌手、ピアノ講師、またライブでのシンガーなど、多方面で活躍した高橋なおみのオリジナルアルバム。
……と書くと、私がこの方がどなたなのか分かっているように感じるかもしれないが、それ以上のことはまぁ~ったく分からない。町田のブックオフで裏に書いてある曲名から、これはシティポップ系のアルバムだろうと判断して購入した。澄んで美しい声に「誰かに似てる…谷村有美か、やまがたすみこか…!?」と思っていたが、(あそこまでの無垢さはないものの)高音は飯島真理が近いように思う。そう思って聴くと透明感ある曲の数々も共通点があるように感じる。電話の呼び出し音を効果的に使ったM-2「HATSU-KOI」も、真理さんの「Telephone!」を思い起こさせる(たぶん考え過ぎ)。何より安っぽさが皆無なのが嬉しい。一流のプロの仕事なんだろう。Twitterでは「シティポップ度はそこそこ」というような表現をしたが、これはシティポップ・アルバムとして十分素晴らしい。掘り出し物だと思う。DIMENSIONの勝田一樹(sax)が参加していて、M4「September」で染み入るプレイを披露。参加メンバーで私が知っていたのはこの人だけだ。(カズマ)

1.Last Graduation(作詞・作曲・高橋なおみ/編曲:三橋洋子)
2.HATSU-KOI(作詞:高橋なおみ/作曲:前川真人)
3.Light Blueの風(作詞・作曲:前川真人)
4.September(作詞:高橋なおみ/作曲:前川真人)
5.Telephone(作詞:高橋なおみ/作曲:前川真人)
6.Don't Love(作詞・作曲:前川真人)
7.CANDY LAND(作詞・作曲:高橋なおみ)
8.Love Again(作詞・作曲:高橋なおみ)
※曲ごとの編曲の表記はM1しかないが、その他の曲の編曲は前川真人が担当していると思われる。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.