FC2ブログ

記事一覧

高嶋政宏/British Green(1992)

20190609100136d8b.jpeg


高嶋兄。無類のロック好き、とりわけプログレ好きでも知られる俳優の1stアルバム。このアルバム以前には、のちにCosa Nostraを結成する桜井鉄太郎との玄人好みのポップ・ロックユニットReal Pop Organizersとしても活動、アルバムも一枚リリースしている。しかしソロと相成ったこのアルバムでは崎谷健次郎や楠瀬誠志郎、そしてOPCELのKEN蘭宮といったシティポップ、歌謡的人脈により製作されており、いわゆる俳優ポップスといった様子。CDJournalからは高嶋のミュージシャンシップとのミスマッチを指摘されているが、ただのやっつけ仕事に終わらないところに硬派なこだわりが伝わってくる。ライトメロウ的に聴いておきたいのはKEN蘭宮の作詞による内省モダン・ソウルM8.セイヴィング。 M1.SOLID GOLDは崎谷健次郎作詞・作曲の崎谷らしいハウス調ミディアム。また楠瀬誠志郎作曲のM9.哀しみはオネスティーはOPCELにも同名の曲があるので同一なのかもしれない。シンガーとしての実力の高さを感じさせる185cmの大男の懐の深いソフトリィな歌声はアルバム全体の空気感を引き締めていると感じた。(台)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.