FC2ブログ

記事一覧

藤タカシ/F.E.W.(1992)

20190527214029e1e.jpeg

藤タカシはロックバンド・M-BANDのボーカルを務めた人物であり、バンド解散後はソロで活躍しアルバムを残している(現在はバンドを再結成している)。この『F.E.W.』は、バンド時代の骨太なロックの部分を残しつつも都会的な煌びやかさをまとった、不思議なアルバムだ。サウンドの仕掛け人はウインドシンセサイザーの第一人者でもある住友紀人。少し野暮ったいメロディと、住友紀人のシンセを駆使したファンキーなアレンジがコントラストを成す、癖の強い内容となっている。その分、ハマると中々抜け出せない。M2やM5がまさにそんなナンバーであり、シンセ・ファンク好きもこれには思わず反応するだろう。他にも、住友が遊びすぎた結果か間奏で何故か唐突にファンカ・ラティーナを演りだすM4、松下誠作曲の疾走感溢れるドライブチューンM10、ラテンのソウルを感じるM11あたりも聴き逃せない。M-BANDのイメージで聴くと少し驚くかも。

1.もう一度抱きしめて(ふふふっ…) 作曲:Takashi
2.Crazy Bomber 作曲:Takashi
3.星になった恋 作曲:Takashi
4.You Kiss 作曲:Takashi
5.サヨナラで殺される 作曲:葛口雅行
6.君をふわりと 作曲:Takashi
7.Thank you for your love 作曲:Takashi
8.Sail Away 作曲:Takashi
9.またいつか逢えるかも 作曲:Takashi
10.Good-bye Days 作曲:松下誠
11.CAUTION 作曲:Takashi
全作詞:澤地隆 全編曲:住友紀人



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.