FC2ブログ

記事一覧

佐木伸誘/POSITIVE(1989)

100_EMI0094631412653.jpg

 後の90年代には松崎真人とのデュオBirthday Suit、2000年代からは主にバンドLab-Sivaで活動するシンガーが1989年にリリースした2ndソロ作。若干のヤンチャ味を感じさせるジャケット写真の印象通り、ブライアン・アダムスや大友康平的な産業ストリート・ロック感をベースにした楽曲で、歌唱も歌謡ロック的なスタイルなのだが、共同プロデュースとアレンジを努めた井上鑑がダンサブルな要素を多分に注入し、結果的に妙なる味わいを湛えたプレJ-POPサウンドを聴かせる。
 演奏陣も井上のキーボードに加え、ドラムスに山木秀夫、青山純、ベースに美久月千晴、高水健司、ギターに今剛、土方隆行、吉川忠英ら、コーラスに井上の細君たるやまがたすみこまでも迎えて、相当に豪華。当時の東芝EMIの気合を感じる。リズム・パターンからどうしてもデヴィッド・ボウイ「モダン・ラブ」を思い起こすM1、竹を割ったようなエレクトロ・ファンクM2、加藤和彦が作曲に参加しているU2歌謡M7、分厚いキーボードが鬱屈したファンクネスを聴かせるミディアムM9などが好ましい。この時期の井上鑑はピーター・ガブリエルとの活動で知られるギタリスト、デヴィッド・ローズとアルバムを制作したりと英プログレに接近していた時期なので、そうした傾向のアレンジが聴ける作品として味わうのも良いだろう(実際に佐木の前作1stアルバムは井上の舵取りのもとデヴィッド・ローズ、サイモン・フィリップスとともにロンドンで録音されている。残念がら私は未聴)。
 しかしやはりボーカルの好き嫌いは分かれるだろう…というか従来のライトメロウ的視点からするとこの歌唱法を積極的に評価するのは難しいかもしれない…が、そこを許容できるといろいろな世界が広がってくるだろう(という気がする)。(柴崎)

1.THE LONGEST NIGHT (作詞・作曲:佐木伸誘)
2.SIGNS ON THE WALL (作詞:佐木伸誘、井上鑑/作曲:佐木伸誘)
3.GUTS! IN YOUR MIND (作詞作曲:佐木伸誘)
4.SWIMMER (作詞・作曲:佐木伸誘)
5.RAINBOW (作詞・作曲:佐木伸誘)
6.ONE STEP (作詞・作曲:佐木伸誘)
7.ガラスの中の少女 (作詞:佐木伸誘、田中友紀子/作曲:加藤和彦)
8.STRIKER (作詞・作曲:佐木伸誘)
9.みんなぼっち (作詞・作曲:佐木伸誘)
10.新しい船 (作詞:佐木伸誘/作曲:佐木伸誘、井上鑑)
全編曲:井上鑑
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.