FC2ブログ

記事一覧

劉哲志/MOMENT(2004)

線路上に佇む不機嫌そうな表情の中年男、どことなくスタイル・カウンシルを思わせるディープブルーな色使いが印象的なジャケットデザイン。先日、レコファン渋谷店の100円コーナーでこのCDを発見、一瞬で購入を決定した(10枚以上買ったので半額になり、なんと50円でゲット!!)。微妙な表情を浮かべる男の名は劉哲志。1970年代に愛奴(浜田省吾が在籍していたことで有名なプレ・シティポップバンド)に参加し、バンド解散後はア...

続きを読む

宮本文昭 / Soul Blue (1993)

bu本(=オブスキュア・シティポップ ・ディスクガイド)でクラシック楽曲をフュージョンカバーした5thアルバム「Nepenthe」を取り上げているオーボエ奏者・宮本文昭の1993年作。今作では佐橋俊彦、加藤一弘、羽場仁志、竹内淳らの作曲&アレンジによる円滑係数の高いスムースジャズで一面が丸々塗りつぶされている。そのイメージカラーはタイトルの通り、オーボエが主旋律を歌うがゆえのほんのり憂いを帯びた青なのだが、かたやソ...

続きを読む

V.A./Marriage〜結婚 オリジナル・サウンドトラック(1996)

ネットミーム「アーシアンのレコードをかけてくれてありがとう」でお馴染みアーシアンの音楽を手掛ける濱田金吾。その彼が音楽をプロデュースしたOVAのサントラが本作である。同名のゲームがセガサターンで発売されているが、こちらは派生制作されたOVAで、恋愛や婚活の実践的なノウハウが作品内で説明されるという風変わりな内容だったらしく、Cam Camやゼクシィの編集部が資料協力までしている。さて肝心の音楽だが…惜しい、本当...

続きを読む

Giri Giri☆GIRLS/KISS ME(1993)

ギリギリガールズは90年代の初頭に活躍したセクシーアイドルグループ。そのお色気ぶりは歌詞カードでも発揮されており、ドキリとするようなショットも。時代だ。中身を聴けば、メロディはアイドル歌謡なのにアレンジがやたらとカッコよくて驚く。さて誰なのかと確認したら、アレンジャーに岩本正樹の名前が。納得。アイドル作品になると自分の色を抑えて大人しくなるアレンジャーが少なくないのだが、今回に限っては全力投球。あり...

続きを読む

Clingon/cliff and wagon(1999)

マルチタレントなサウンドクリエーター木村ひさしを中心とするバンドClingonのインディーズ時代の処女作。メジャーデビュー後と比較すると演奏は粗いながらもグルーヴが効いており、このアルバムでは70・80年代のポップスを下地としたノスタルジックなサウンド(キンモクセイに近いと言えば良いか)が前面に出ている。ノスタルジーと言っても完全に後追い世代たる我々にはそれを感じる術はない。その代わりにニンマリとするのである...

続きを読む

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.