FC2ブログ

記事一覧

エクセル♡サーガ 大いなるサウンドトラック実験①(2000)

少年誌「ヤングキングアワーズ」において1996年~2011年まで連載していたギャグ漫画のアニメ版サウンドトラック。音楽担当はギタリストではない方の増田俊郎(ますだとしお)。彼は特に00年代にアニメソングの分野で曲提供を行っていた作家で、作風にファンクやフュージョンの意匠を感じる物が散見される。そうは言ってもアルバム中にほんの2,3曲あれば良い方ではあるのだが。今作では14曲目がそれに相当する。チープなヴォーカル...

続きを読む

Boué/S.T. (1991)

謎の人物・Bouéによるゴダイゴおよびタケカワユキヒデ楽曲のカバー集(ただしトラック2のみShuichi Ikebuchiがアレンジ・全楽器演奏を担当)。Rhyeみたいなジャケット、未知のアーティスト名、そして極め付けにCDジャーナルの「アレンジは、4ビートのジャズ、フュージョン風、さらにはブギーと多彩で、しかも演奏も達者だ」というレビュー。ゴダイゴに明るくない人間も手に取らないわけにはいかない殺し文句っぷりである。結論から...

続きを読む

V.A./V.I.C.B.Ⅲ・TOKYO ROSE vol.1(1998)

ボーカルスクールを経営していたUMCプロモーション(現在のUSボーカル教室)から出たコンピレーションアルバム。二枚一組になっており、ジャケも題名もそれぞれ違う。UMCプロモーションに所属するアーティストたちの作品集だと思われるが、『V.I.C.B.Ⅲ』と『TOKYO ROSE vol.1』で何の違いがあるかは分からない。恐らくだが、前者に収録されているアーティストはボーカルスクールのスタッフに近い立場の人(こっちに参加している木島康...

続きを読む

ネコベッド / The Starpoint Nightcapper’s Award(2006)

ネコベッドは早稲田の中南米研究会出身のバンド(なんか納得した)。Special ThanksにSNAIL RAMPの名前があるように元々はスカバンドだったがこの3枚目?のアルバムではスカ色は後退してライトスイング・渋谷系・aiko風の曲などが並んでいる。奔放な女性ボーカル(現在全然いないタイプの上手さで90年代的だ)と二人いるサックスのアレンジが盤全体の聴きどころ。M2『パステルクレヨン12』は4つ打ちのファンクでライトメロウといえる...

続きを読む

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.