FC2ブログ

記事一覧

Noa Noa/Bebê(2004)

先日、名古屋にdig旅行に行ってきました。その際に感じたことが外国人労働者の多さでした。特にブラジル、中国系の言語が飛び交っており、耳にする言葉も日本語と外国語が半々と言った印象。やはりTOYOTAなどのグローバル企業を有する名古屋都市圏だなぁと感じるところではあったのですが、これはすなわち将来の日本を先取りして見ているといった状況。今後はこれがスタンダードになるのだろうなと思いつつも接する人たち皆優しい...

続きを読む

平山みき/チェス(1987)

特有のハスキーヴォイスで70年代から80年代にかけ活躍した筒美京平の秘蔵っ子的シンガー。全体的にデジタル感の強いアーバンポップ調で、所々効果的にカッティングやホーンが配されているという印象を受けました。やや自己主張の強い瀬尾一三ワークスなのかなと思いましたが、よく見るとアレンジャーは鷺巣詩郎でした。作曲陣は筒美京平を筆頭に、井上ヨシマサ、鷺巣詩郎、見岳章、松尾清憲といった具合で、どうしたって悪くなりよ...

続きを読む

The Name Of Love/SUPER DUPER(1995)

70年代、80年代のディスコサウンドを90年代に再現したTina、Shena、Kellyからなる3人組ヴォーカルユニットの唯一アルバム。クレジットだけ見ても眩暈がするようなラインナップ。林哲司、小西貴雄、小林信吾、等々。下記に画像を添付するので是非見て下さい。ベースは跳ねるしホーンは吹き散らかすしでガッカリするような曲が一曲も無い傑作アルバム。こういうのは大体カヴァー曲ばっかり入ってるイメージですがReunited以外はオリ...

続きを読む

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフでゴミみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5