FC2ブログ

記事一覧

wild flower/月とベンチ(1997)

wild flower(ワイルド・フラワー)は、ファンハウス内のイルなソウルレーベル、Rhythm Suiteに所属していたソウル系ポップユニットで、メンバーは松浦恵(後のテリー&フランシスコのフランシスコ松浦)、西山恵美子、玉盛邦則の3人組。90年代シティポップリスナー的には聖典『Light Mellow 和モノ Special』に掲載されているアルバム『mooneater(1996年)』でお馴染みのグループだが、ここでは、アルバムリリースの翌年に発表さ...

続きを読む

Banana Gangs / POWER!! (1994)

  ロックバンドBanana Gangsの2ndアルバム。1stアルバムの92年時点では3人組だったが、1stに参加していたバックミュージシャンを中心にメンバーを6人増強し、本作の時点ではなんと9人組の大所帯となっている (2008年のDA PUMP、2009年のEXILEばりの大胆人事!)。 1stと比べて全体的にファンキーな色合いを強めているが、ファンキーといってもKangaroo Pocketsくらいのファンク濃度で、ロックバンド然としたイナタさがこびり付い...

続きを読む

瀬戸朝香 / to Love (1996)

女優の瀬戸朝香の2ndアルバム。 90sシティポップバンド代表格Selfishの大坪直樹、新川博、井上ヨシマサらがアレンジャーとして参加。さらにVOCALANDクルーの吉田朋代がコーラスを担当するなど豪華メンバーが並ぶ。 お馴染みCDジャーナルのミニレビューでは本作について「スタイリッシュでアーティスティックな音世界を作っている」「とても洗練されたヴォーカル作品」と称賛の言葉を並べている(CDジャーナルは女優やアイドルが片...

続きを読む

SHU:DO / Rhyme in love (1999)

石井ゆき、太陽とシスコムーンなど数多くのアーティストを輩出したオーディション番組『ASAYAN』。その中の「乱発オーディション」という身も蓋もない名前のコーナーからデビューした女性シンガーSHU:DOこと周戸憲子による、1stにして唯一のアルバム。発売元はエイベックス。 デビューからアルバムを発売するまでの間に4枚のシングルをリリースしているが、デビュー曲でユーロビートに激しいギターサウンドをトッピングしたザ・エ...

続きを読む

劉哲志/MOMENT(2004)

線路上に佇む不機嫌そうな表情の中年男、どことなくスタイル・カウンシルを思わせるディープブルーな色使いが印象的なジャケットデザイン。先日、レコファン渋谷店の100円コーナーでこのCDを発見、一瞬で購入を決定した(10枚以上買ったので半額になり、なんと50円でゲット!!)。微妙な表情を浮かべる男の名は劉哲志。1970年代に愛奴(浜田省吾が在籍していたことで有名なプレ・シティポップバンド)に参加し、バンド解散後はア...

続きを読む

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.