FC2ブログ

記事一覧

田原音彦/OTOHICO -BETTER DAYS- (1989)

...

続きを読む

杉田二郎/サマーソング for you(1989)

  1960年代末から活動するベテラン・シンガーソングライター杉田二郎による、1989年発売のリレコーディング・ベストアルバム。ジローズ、はしだのりひことシューベルツ、ソロと、(現在はあまり顧みられない、非はっぴいえんど系譜の)ニューミュージック系湿性フォークを演奏しつづけてきた彼だが、時代に寄り添うこのような作品もリリースしていた。 自身が過去に発表した作品から海をテーマに選曲、それを80年代後半型のデジ...

続きを読む

UNIPEGA/SUPER GIG(1989)

 俳優・渡辺裕之を、余技とは到底言うことができないほどの腕前を持つ達者なドラム奏者としても認知しているという人は、そう多くないだろう。10歳の時にボーイスカウトで太鼓を叩いたのをきっかけとして打楽器に魅了されたというが、中学時代には早くもジャズドラマーとしてクラブで演奏を行っていたというのだから、本物の筋金入りである。さらに高校からはフュージョンに開眼、「サンチエゴ」というバンドに加入しセミプロ的な...

続きを読む

佐々木望/バビロン(1991)

 大物声優。1986年にアニメ『ドテラマン』の短鬼役でデビュー、以降「幽☆遊☆白書』の浦飯幽助役、『キャプテン翼J』大空翼役などを始めとして、数々のヒットアニメにおいて大役を果たしてきた佐々木望。その人気は相当なもので、『鎧伝サムライトルーパー』の主演男性声優5人で結成した音楽ユニット「NG5」はアニメ界以外からも注目を集めるなどした。歌手としてのCDも数多く、89年から90年代を通して2枚のシングル、6枚のアルバ...

続きを読む

古川真一/Sketch of Mind(1986)

 MANISHやREV、ZARDなど、ビーイング系アーティストのバック・コーラスを務めたヴォーカリスト/シンガー・ソングライターによる(おそらく)唯一のアルバム(プロデュースは長戸大幸)。翌年にリリースしたEP「クールロマンティック」が一部マニアの間でライトメロウ・クラシックとして知られているが、こちらのアルバムにもシティポップとして理解可能な曲が数多く含まれている。 声質的に、まず思い起こすのは小田和正であり...

続きを読む

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.