FC2ブログ

記事一覧

The END of the WORLD / 優しい繋がり (1995)

元Pizzicato Ⅴの鴨宮諒とYokoによるユニットの95年のアルバム。Gtに窪田晴男が参加。Yokoの独特なデッドで低めで清廉なヴォーカルが印象的。T1はボサノバ風のミドルチューンで、清水Charlesの豊かなオルガンと窪田晴男のスパイシーなギターが良い。T2は高波敬太郎作曲。跳ねたリズムとYokoのデッドなvoの相性が不思議で、テンションが上がりきらない感じがする。同じく高浪作曲の中山忍の『ペパーミントレインボー』と似たような曲...

続きを読む

かわいさとみ/TYPE=B(1988)

グラビアアイドル、AV女優としても活躍したかわいさとみのCD。コンセプチュアルで、歌詞(「パパ見ちゃった シューシュー見ちゃった」)やコーラスワークなどシャルロット・ゲンズブールの1stを意識していると思われる。"ロリータ・ゴー・ホーム"のカバーも80年代後半のアイドルらしさがあり珍名盤。...

続きを読む

かとうれいこ/itch(1995)

鈴木智文をプロデュースに迎え、サエキけんぞう・高浪敬太郎など豪華メンツを従えた一枚。2曲め”夜はやさし”がド名曲なので名盤です。他の楽曲もカッティングやオルガン、ブラスが気持ちよく佳曲揃い。かとうれいこのサラッと歌う感じも女優の歌うシティポップスらしくて好感度大。...

続きを読む

大石恵/恋人(1999)

ミニアルバム。2曲めの"Be my baby"がシティポップとJ-POPの間を彷徨うようなキャッチーな名曲なので名盤です。1曲めのテクノポップをJ-POPで砕いた感じ、3曲めもどこか渋谷系ぽいボサノヴァ(?)感があり絶妙。全体的におセンチなアルバム、捨て曲無しの名盤です。...

続きを読む

Catherine Catherine/enfants terrible~恐るべき子供達~(1998)

ヌードモデル・三浦絢音の変名。淑やかな憂いを感じさせるウィスパーボイス、たまらない。一曲めから近親相姦めいた歌詞に爽やかなカッティングが印象的なシティポップ。中島みゆき”笑わせるじゃないか”のカバーも絶品。名盤。音源配布したい。...

続きを読む

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
輝かしい70~80年代の名盤の影で完全にエアポケットと化した90~00年代産シティポップ。ブックオフとかハードオフで9割引きみたいな値段で売られてるCDを執拗に堀漁る重箱の隅みたいなブログです。似たような趣味の人達の集まり共同で書いてます。たまにイベントもやります。名前は、音楽ライターである金澤寿和さんの提唱する「Light Mellow」の概念を拝借しました。
Twitter:@hukihuki5

City pop from the '90s and '00s that has completely become an air pocket in the shadow of the glorious '70s and '80s classics. It's a blog like a corner of the box where I relentlessly dig for CDs that are sold at 90% off at Bookoff or Hard Off. It's a group of people who have similar interests and write together. Occasionally we have events. The name was borrowed from the concept of "Light Mellow" advocated by music writer Toshikazu Kanazawa.