FC2ブログ

記事一覧

サイレントメビウス Original Soundtrack Vol.2 MELODY(1998)

1988年から続く歴史の深いサイバーパンク物のサントラというよりイメージソング集。このアニメ・漫画のサントラ物はリリース物が非常に猥雑で、劇場版アニメ、通常アニメの関連CD、イメージアルバム、ドラマCD、派生のキャラCDにそれぞれ歌物が入っており、全てを追いかけるのはかなり難しいです。私自身も未だにどれが何のCDなのか把握しきれていませんが、しかし全リリース物の中でもこのアルバムだけはかなり異質と言い切れます...

続きを読む

宮部ひかり / Fake Schön

(帯)Fake Schön(フェイク シャン)=見せかけの美人裏も表もあるポップソングを詰め込んだ宮部ひかり待望の4thアルバム4thアルバムにしてラストアルバム。Epic/Sony、1994年。デビューからほとんどの編曲をつとめる新川博の打ち込みがとにかく素晴らしい。新川博が作編曲のM1.Shampooから始まりそのままなだれ込むM2.LYNDA、M3.おちゃめなメロンではAメロからBメロにかけての細やかなストリングスアレンジなど緻密かつ繊細な打ち込み...

続きを読む

MOMOKO/HOW I WISH(1989)

渋谷系ユニットCOSA NOSTRAの鈴木桃子のソロデビューアルバム。当時はOL兼業歌手としての活動であった。ソウルフルでパワーのある歌声が魅力。また幼少期をアメリカで過ごしているため英語での歌唱も堂に入っている。シティポップ的観点で一番聴きごたえがあるのはグルーヴポップ2.Feelin’ Free。ほか3.Talk To Me、5.Lucky Ladyも良い。当アルバム以前には北代桃子名義でアニメ『City Hunter』の挿入歌(FOOT STEPなど)も歌ってい...

続きを読む

GWINKO/I’M IN(1990)

沖縄アクターズスクール出身、歌って踊れる女優・シンガーの4thアルバム。楽曲は久保田利伸のバックバンドMOTHER EARTHによるもので、夏の終わりの情景が浮かぶブギーM1.夏の終わり、近づいた空、めちゃくちゃ踊るPVも良いブラコン歌謡M3.よくばりなウィークエンド等、パンチの効いた良ブラコンが目白押しの名盤。M1.はSPACE MAGIC スペース マジック/98’ Waves(15’)でもサンプリングされていたりして現在でも人気が高い。(台)...

続きを読む

熊谷幸子/Good Morning, Funny Girl(1995)

松任谷正隆主宰のマイカミュージックラボラトリー出身で、松任谷由実と比較されるほどの才気溢れるソングライターの4thアルバム。松任谷正隆プロデュース。どこか懐かしさを感じ、かつ転調を多用するカラフルなソングライティングのセンスはそんじょそこらのガールポップシンガーと同じ扱いをしてもらっては困る。作詞は全曲マイカプロジェクトに全曲作曲は熊谷幸子。表題曲でもあるM1おはよう、ファニーガールは数原晋らによるブ...

続きを読む

プロフィール

light mellow部

Author:light mellow部
このブログを紙化する予定。やり方は分からないのでとりあえず内容だけ書き続ける。

最新コメント

カテゴリ